MENU

無職でカードローン審査に通る方法は?

カードローン審査に無職の状態でも通るのかどうか、気になりますね。

 

カードローンの申し込み条件を確認してみましょう。
もちろんカードローンごとに少しずつ条件に違いはありますが、必ず一致しているのは「安定した収入がある。」という点でしょう。

 

銀行カードローンなら、本人収入だけでなく配偶者に安定した収入がある場合も申し込めるものがあります。消費者金融などの貸金業者では、本人収入がある方しか申し込めません。

 

つまり、収入がない状態、無職の状態なら配偶者に必ず安定した収入があることが、カードローン審査を受けるためには必要です。現時点で仕事をしていないのなら、申し込めるカードローンはありません。

 

ただ、インターネットなどで検索してみると、無職の方も申し込みOKと書かれたカードローンが見つかることもありますね。しかし、返済する手段がない申し込み者にお金を貸すのは、どう考えても不自然です。この点について考えてみると、「なにか理由があるのでは?」「違法な業者かもしれない。」と考える理由になるでしょう。

 

お金が必要な時には、不自然だと思いながら申し込んでしまうことがあります。
しかし、初回の返済について考えてみましょう。その返すお金をどこから準備するのか、収入がない状態では準備することはできません

 

仕事を始めて間もない状態の時も、金融機関は安定した収入とはみなすことができないのです。少なくとも半年程度は続けて勤務してから、カードローンの審査に申し込みましょう。